2009年12月18日

冬場のブレーカー落ち、夏場の落雷に〜UPS

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

 

えー、本日は本当にあった怖い話の第2弾をお送りしたいと思います(^_^;

 

(ここからは常田富士男さんの声でお送りします)

ある寒〜い、冬の日のことじゃった。

男は一人無心になって机に向かい、きーぼーどを叩いておった。

いつしか日も暮れ、すっかり部屋の中は冷え切っておった。

ブルリと身体を震わせた男は、腹が減っていることに気が付いた。

そこで男は、立ち上がり、部屋のエアコンのスイッチを入れた。

そして、こーひーでも飲もうと、電気ポットのコンセントを繋げたそのときじゃった。

「パチン」

と言う乾いた音ともに、部屋の中が真っ暗になった。

それはブレーカーの落ちた音じゃった。

そして、男の2時間の努力がな〜んものぉなってしまった音じゃったそうじゃ。

(常田富士男さんここまで)

 

ExcelやWordならば自動バックアップが出来るのですが、そのような機能のない、
ソフトの方が大半です。

 

そこで、電気を使いすぎてブレーカーが落ちてしまったり、落雷によって急に停電になっても、
データを保存するくらいの猶予はほしいものです。

 

また落雷は停電を引き起こすだけではなく、高圧電流がコンセントを伝わり、
電化製品を壊してしまうこともあります。

 

こうなってはいくら外付けHDDにバックアップを取ってあったとしても、それごと
壊れてしまうために意味がなくなってしまいます。

 

これを防ぐのがUSP(無停電電源装置)といわれる装置です。

ものすごく単純に説明すると、巨大な蓄電池です。

そこに溜め込んだ電気を使って、急に停電になった時に、安全にデータを保存して
シャットダウンするまでの時間を稼ぐための装置です。

また、落雷時の高圧電流の逆流を防ぐ防波堤の役割も果たします。

 

もともとは企業のサーバを守るための製品で、非常に高価だったのですが、最近では
1〜3万円程度の個人向けの製品も発売されています。

 

UPSを選ぶ際には、自分の使っている機材の電力消費量をまかなうだけの充電池の
容量があるかを調べる必要があります。

詳しい計算の仕方はこちらのサイトに掲載されています。

雷のよく発生する地域の方、ブレーカーの容量がギリギリの方は検討されてはいかがでしょうか?

★サーバ用で有名なAPC社製の個人向け製品はこちら★
★個人向け製品では満足度の高いオムロン社製はこちら★

posted by フランケン佐藤 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

自動より楽なものはない

こんばんは。フランケン佐藤です。

どうも寒天を食べているとお腹の調子がよいようなので、最近寒天を色々作っています。

何も入れない素の寒天はどうにも美味しく感じないので、色々入れて作っています。
(個人的には王子の石鍋久寿餅店の寒天が最高です。これの御蔭で市販の寒天で素の寒天を食べる気がしなくなりました(^_^;)

ある時、低脂肪乳で牛乳かんを作ったのですが、なぜか白い部分が沈殿してしまいます。

上澄み部分はうっすらと白いだけなのですが、バニラエッセンスを入れているせいか、意外と美味しく感じてしまっています(笑)下に沈殿した部分はババロアみたいにトロリとしていて、上と比較的簡単に分けて掬えるので、別々の食感を楽しんでいます。

失敗作かと思いましたけど、これはこれで二度美味しいからありかなと(笑)

さて、今回も前回に引き続きバックアップの話です。

バックアップの一番の問題は手動でコピーするというやり方だと忘れがちで、「あ、バックアップとるの忘れてた!」という時に限ってハードディスクが壊れると言うことです(^_^;(最近は聞かなくなりましたが「マーフィーの法則」というやつですね(笑))

そこでお勧めするのがフリーソフトのBunBuckupです。

これは非常に有名なソフトなのでご存じの方もいらっしゃるかと思います。

非常に高機能なソフトなので設定次第で市販ソフト以上のことも出来ます。

ただ、色々設定すると面倒ではあるので、今回は私のお薦め設定の仕方をまとめた説明書を作成しました。

よろしければこちらをご覧ください。
bunbackup解説.pdf
慣れてきたら、自分用の設定を色々試すといいと思いますよ(^^)
posted by フランケン佐藤 at 23:16| Comment(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

転ばぬ先の自動保存

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

最近、寒くなりましたねぇ。布団から抜け出るのに気合いを入れなくてはならなくなりました(^_^;

昔は寒さに強かったんですけどねぇ...。高校時代、おばさん二人が「寒くなりましたねぇ」「本当に。セーター重ね着しちゃったわよ」とおしゃべりしている横をワイシャツ1枚の私が自転車で走り抜けていき、白い目で見られると言うこともあったんですが(^_^;

さて、今日はWordとExcelの自動保存について書いていこうと思います。

最近は少なくなりましたが、以前は作業中にパソコンが突然動かなくなることが多々ありました。

そう言う時は泣く泣く再起動するしかないのですが、何時間も作業に没頭して保存していなかったりすると、もう頭の中が真っ白になりました(^_^;

今でもそのような事態が起こらないとは限りません。私のようにならないためにもぜひ自動保存の設定をしておきましょう。

詳しいやり方はこちらのPDFファイルをご覧ください。(最新版のAdobe Readerを使ってください)

Word2007・Excel2007の自動保存の設定方法.pdf

最新版のAdobe Readerはこちらからダウンロードしてインストールしてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/

この設定をしておくだけで安心感は倍増します(^^)

次回はできあがったファイルのバックアップについてお話ししたいと思います。

それではまた、フランケン佐藤でした(^^)
posted by フランケン佐藤 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。