2010年02月03日

Google検索の小技〜検索ツールを使う

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

今日はGoogle検索の小技をご紹介したいと思います。

Googleで検索して、自分の思ったような検索結果が出てこない時に基本的にする手段は検索語をスペースで区切って複数入れることです。

例えば「坂本龍馬」では思った検索結果が得られなかった場合、「坂本龍馬 桂浜」とか「坂本龍馬 恋人」とか自分が知りたいことに関する関連語を入れるわけです。

けれども、それでもうまく絞り込めないこともあります。そんなときに助けになるのが検索ツールです。

Googleで検索するとこのような表示になると思います。このとき、[検索ツールを表示]と言うところをクリックすると、検索ツールが現れます。

この検索ツールを組み合わせることで色々な絞り込みや検索結果の表示をさせることが出来ます。

口コミ情報を知りたい時

口コミ情報だけを知りたければ[ブログ]または[掲示板]をクリックすると、ブログや掲示板の検索結果のみが表示されるので、口コミ情報が見つかりやすくなります。

新しい情報を知りたい時

また、私が重宝してるのは更新時期の指定です。最新の情報が知りたいのに、検索上位に出てくるのが古い情報ばかりの時には、何時更新されたかを[最近の結果]、[胃時間以内]から[1年以内]、[特定の期間]までしていすることが出来ます。こうすることで最新の情報のみを知ることが出来ます。

関連語句を知りたい時

関連語句を知りたい時は[ワンダーホイール]をクリックします。すると以下のような表示になります。

このように一緒に検索される事の多い語句の候補が表示されます。さらにそれぞれの語句をクリックすると、以下のようにさらに候補が広がっていきます。

出来事を時系列で追いたい時に

タイムラインをクリックすると、ページに記載された日付ごとに並び替えて表示されます。(上のグラフは、その時期について書かれたページの数になります)

さらに細かい日付を知りたい時は、該当するところをクリックすると、細かい時系列のグラフになります。

素早くページを見極める

検索一覧から、自分の求めている情報が載っているのか知るのに、いちいちページを開くのは手間がかかります。そう言う時には[プレビュー表示]をクリックすると、内容がある程度表示されるのでそのページを見る必要があるかどうかが素早く判別できるようになります。

外国での情報を知りたい時

[翻訳表示]をクリックすると検索語句を各国語に翻訳して検索できるようになります。標準では英語と中国語のみですが、[言語の追加]をクリックすると他の言葉も選択できるようになります。

[○○件の結果]と言う部分をクリックすると、その結果が表示されます。

便利がGoogle検索ですが、小技でさらに便利になりますので、是非試してみてください。

タグ:google 検索
posted by フランケン佐藤 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140173686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。