2009年12月04日

ファイルを圧縮するのに掃除機はいりませんが〜ALZip

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

GoogleからIMEが発表されましたね。

新しもの好きとしては、早速入れてみました。

まだ触れた程度なのですが、感想としては

「ネタとしては最高に面白い」です(笑)

携帯電話のように予測変換候補が次々に表示されるのですが、その候補を見ていると思わずニヤリと笑ってしまいます。

「めいたんていか」で「名たんていカゲマン」とか

「あらまそ」で「荒馬宗介」とか

「にげちゃ」で「逃げちゃダメだ」とか

分かる人にはわかるネタばかりですが、そんなネタ変換は山盛りです。

流石にネットの情報をもとに作られた辞書といった感じです。

ただ、乗り換えるかどうかと言うと「?」です。

15年も使い続け、辞書を育ててきたATOKの使い心地にはかなわないものがあります。

よく「指になじんだペン」といった言い方をしますが、新しいIMEを使ってみるとパソコンって道具なんだなぁという思いが強くなります。

ネットでもかなり評判になっていて、今のIMEからの移行についても色々話題になっているようです。

無料ですし、一度試してみるのも良いかもしれませんね。

さて、今日は圧縮・解凍ソフト「ALZip」をご紹介します。

圧縮・解凍ソフトというのは、複数のファイルをひとつにまとめたり、ファイルのサイズを小さくしてくれるものです。

#圧縮というのはファイルのサイズを小さくして、複数のファイルをひとつにまとめること。解凍というのは圧縮されたファイル(書庫ファイルといいます)を元のファイルに戻すことです。

昔、パソコン通信というものがあった時代は、2400kbpsという今の数百分の1の通信速度しかない時代がありました(^_^;おまけに料金は1分あたりいくらという従量課金です。

そうなるとファイルをやりとりするのに、いかに安くするか、つまりいかにサイズを小さくするかというのは死活問題だったわけです。

そこで、当時は色々な圧縮・解凍ソフトが開発され、フリーソフトとして出回っていました。

最近は高速化により圧縮する必要性が減ったり、圧縮しても自動的に解凍してくれるので、このようなソフトの必要性は減りましたが、フリーソフト、オンラインソフトの世界ではまだまだ必要となることが多いソフトです。

そこで今回は解凍・圧縮ソフトのALZipの使い方を紹介することにしたのです。

ALZipの使い方.pdf

ぜひ、使ってみてくださいね。

また、皆さんからのご質問も大募集です(^^)

「この記事の内容が分からない」

「こんなことをしたいのだけれども、どうしたらいいのか教えて欲しい」

など、どんなことでも質問してください。

私の出来る限りにおいて(^_^;回答していきたいと思います。

それでは、ご質問をお待ちしています。

posted by フランケン佐藤 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134740255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。