2009年11月30日

ファイルを置くだけで自動保存〜Dropbox

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

今日はもう一つのオンラインストレージサービス、Dropboxについてお話しします。

Dropboxの無料で使える容量はスカイドライブの25GBに対して2GBしかありません。

しかし、それを補って余りある利便性があります。

第一に扱いが非常に簡単なこと。

専用のフォルダに通常のフォルダの時と同じように移動や保存をするだけで、自動的にネットワーク上に保存してくれます。

第二にファイルの操作を失敗してもやり直しすることが出来ること。

Dropboxは変更の履歴も保存しています。そのため削除したり間違って上書きしたファイルも、元の状況に戻すことが出来るのです。

とくに上書きは一部変更して、名前を変えて保存するつもりが間違って上書き保存をし、元のファイルをなくして蒼くなった人も多いのではないでしょうか?

Dropboxはこうした場合も変更前のファイルを手に入れられるのです。

詳しい使い方は以下のpdfファイルをご覧ください。

Dropboxの使い方.pdf

Dropboxは保存できる容量が少ないので、全てのデータのバックアップを取るといった用途には向いていませんが、現在頻繁に利用しているファイルを常に最新の状況に保つための使い方としては非常に便利だと思います。

また、ネット上のフォルダを介することで、複数のパソコンのフォルダの同期を自動的にトルコともできます。

使い方によっては非常に便利なソフトなので、ぜひ使ってみてください。

posted by フランケン佐藤 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

Windows Live Skydriveを使おう!

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

今日は昨日説明したうちのスカイドライブ(Windows Live Skydrive)について説明していきます。

Windows Live IDの取得

最初にWindows Live IDを取得します。(すでに持っている方はここを飛ばしても大丈夫です)

まず、ブラウザを立ち上げて、以下のページを開きます。

#スカイドライブを使う時はインターネットエクスプローラ8(IE8)が一番良いと思います。他のブラウザを使っている方も、スカイドライブを使う時だけはIE8を使うことをお勧めします。

http://login.live.com/

開いたら、以下の図のように[アカウントに新規登録]をクリックします。

今回はすでに自分のメールアドレスがあるものとして説明していきます。[はい]を選び、[続行]をクリックします。

#新しいメールアドレスを使いたい場合は、[いいえ]を選び、ほっとメールを新規登録します。

次にメールアドレスとパスワード、パスワードの確認を入力します。

#パスワードはアルファベットの大文字・小文字、数字を混ぜて使わないと安全性が高にならないようです

下にスクロールして、秘密の質問の設定、確認のための文字列の入力を行います。

もう一度、登録したメールアドレスを入力します。

これで設定は完了です。[続行]ボタンを押すと画面が切り替わります。

スカイドライブへのログイン

ここからスカイドライブのサイトに繋げます。

http;//skydrive.live.com

を開きます。

開いたら、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してください。

ログインできたら、[同意する]をクリックしてください

ファイルのアップロード

ここからがアップロードの仕方になります。[ファイルの追加]をクリックしてください。

ここで保存するフォルダを指定します。今回は新しいフォルダを作成してみることにします。[新規フォルダー]をクリックします。

[名前]にフォルダの名前を入力し、[共有する相手]を設定することで他の人と共有することも出来ます。今回は自分だけが見られるように設定しました。[次へ]をクリックします。

このまま、[参照]ボタンを押してファイルを一つずつ指定することも出来ますが、いくつも保存する時は不便なので、アップロードツールをインストールした方が便利です。

[アップロードツールをインストールしてください]をクリックします。

[実行]をクリックします。

[実行する]をクリックします。

インストールができたら保存したいファイルを指定して(ctrlキーを押しながら、保存したいファイルをクリックするとまとめて指定できます)ブラウザ上のスペースにドラッグアンドドロップします(えらんだファイルの上でマウスの左ボタンを押して、そのまま指を離さずブラウザ上に移動し、そこで指を離すことです)

最後に[アップロード]をクリックして終了です。もし、間違って指定してしまった場合は、[アップロード]をクリックする前に、ファイルのアイコンの右上の×印をクリックすれば、除くことが出来ます。

慣れれば、楽に使えるようになります。有料無料含めて、かなり大容量な部類になります。ぜひ活用してみてください(^^)

posted by フランケン佐藤 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

「インターネットの上の雲(クラウド)」にデータを保存しよう

こんにちは。フランケン佐藤です(^^)

前回まではバックアップ先として、ハードディスクを紹介してきました。

今回は、単純なバックアップ目的としては使いにくいですが、それ以上のメリットのある物を紹介したいと思います。

それはオンラインストレージです。

オンラインストレージとはインターネット上にデータを保存するサービスのことです。

オンラインストレージの一番のメリットはインターネットさえ繋がっていればどこからでもデータを出し入れできると言うことです。ですからUSBメモリを忘れたり、紛失したりと言った危険を避けることが出来ます。

逆にインターネットが繋がっていないと出し入れが出来ないというのがデメリットです。

さて、オンラインストレージにも有料・無料それぞれ色々なサービスがあり、それぞれに特徴があります。

中でも無料で使い勝手も良いのがスカイドライブとDropboxです。

それぞれの特徴を表にすると以下のようになります。

スカイドライブ

Dorpbox

容量

25GB

2GB

(有料で最大100GBまで)

データの保存

手動

自動

専用ソフト

なし

(入れると便利な場合はあり)

インストールする必要有り

一度にアップロードできるサイズ

50MB

350MB

スカイドライブはマイクロソフトが提供しているサービスです。

これの一番の特徴は25GBの大容量を無期限で使用できると言うことです。

ブラウザがあれば特に専用のソフトをインストールする必要はありませんが、複数のファイルを一度にアップロードできるようになるブラウザのアドインや簡単にログインできるブラウザのツールバーなどもあります。

余り頻繁に使用しないファイルを長期間保存するのに適したサービスだと思います。

一方、Dorpboxは専用ソフトをインストールし、指定のフォルダにファイルを保存することで自動的に同期を取り、ハードディスク上のフォルダ内のファイルとインターネット上のフォルダのファイルが常に同じ状態になるようになっています。

また、iphoneからも利用できるのも便利なところでしょう。

次回はさらに詳しい説明をしていこうと思います(^^)

続きを読む
posted by フランケン佐藤 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。